食べ物・飲み物

ベースフードはアレルギー持ちでも食べられる?全種類のアレルギー表示をまとめました!

ベースフードはアレルギー持ちでも食べられる?全種類のアレルギー表示をまとめました!

この記事は、ベースフードのアレルギーについてまとめてます。

ベースフードは、パンとパスタ、クッキーの3種類でアレルギー物質が違うので注意が必要です。

ベースフードのアレルギー物質について種類ごとにまとめたので、アレルギーをお持ちの方は必ずチェックしていって下さいね。

ベースフード公式サイトにもアレルギー物質の記載があるので、下記のリンクから確認することも可能ですよ。

ベースフードの詳細はこちら

ベースフードは小麦や大豆アレルギーがある人は食べられない

種類 小麦 大豆
パン 使われている 使われている
パスタ 使われている 使われている
クッキー 使われている 使われている

ベースフードはパン・パスタ・クッキーの3種類があります。

ベースフード3種類すべてに、小麦と大豆が使用されているんです。

そのため、小麦と大豆にアレルギーがある人は、ベースフードを食べられません。

また、種類や味によって、それ以外のアレルギー物質が使われていることもあります。

小麦や大豆にアレルギーは無いけど、ほかにアレルギーがあるという方は、それぞれのアレルギー物質をしっかり確認しておきましょう。

下記の章で、ベースフード各種のアレルギー物質を表にまとめて紹介していきます。

ベースフード(BASE BREAD)の各種類のアレルギー物質をまとめました!

BASE BREADの味 アレルギー物質(28品目対象)
プレーン 小麦・卵・乳・大豆
チョコレート 小麦・卵・乳・大豆・ゼラチン
メープル 小麦・卵・乳・大豆
シナモン 小麦・卵・乳・大豆
カレー 小麦・卵・乳・大豆・牛肉・豚肉・りんご

BASE BREAD(各味)のアレルギー物質を、表にまとめてみました。

ベースフードのパンは、すべての味で「小麦・卵・乳・大豆」を使用しているのがわかります。

そして、カレー味だけ牛肉、豚肉、りんごを使用しているので注意が必要ですね。

使用している原料は上記のものだけですが、同じ製造工場で「落花生・いか・オレンジ・カシューナッツ・くるみ・ごま・さけ・さば・鶏肉・バナナ・もも・やまいも・ゼラチン・アーモンド」を使用しています。

落花生やいかなど、ほかのアレルギー物質が混入する可能性は限りなく低いです。

しかし、強いアレルギーを持っている方は、念のため確認しておいてくださいね。

BASE PASTA(パスタ、特性ソース)の各種類のアレルギー物質をまとめました!

BASE PASTAを食べる前には、パスタと特性ソースそれぞれのアレルギー物質を確認する必要があります。

パスタ、特性ソースにも種類があり、それぞれアレルギー物質が違うので注意が必要です。

まずはパスタのアレルギー表示から紹介していきますね。

BASE PASTA(パスタ)のアレルギー表示一覧

BASE PASTAの種類 アレルギー物質(28品目対象)
アジアン 小麦、大豆、卵、乳
フェットチーネ 小麦、大豆、卵

BASE PASTA(パスタ)のアレルギーを表にまとめました。

ベースフードのパスタは、パンに比べてアレルギー物質は少ないですね。

フェットチーネだと乳製品も使っていないので、牛乳にアレルギーがある方でも安心して食べられます。

ただし、BASE PASTA(パスタ)の製造工場では、そば、乳、牛肉、ごま、さば、鶏肉、バナナ、豚肉、やまいも、りんご、ゼラチン、アーモンド、を含む製品を生産しています。

そのため、これらにアレルギーがある人は、念のため注意してくださいね。

BASE PASTAZ(各種ソース)のアレルギー表示一覧

BASE PASTA特性ソース アレルギー物質(28品目対象)
コクと旨みのボロネーゼソース 大豆
ピリ辛 台湾まぜそばソース(ソース) 小麦・大豆
ピリ辛 台湾まぜそばソース(ラー油) 大豆

BASE PASTA(各種ソース)のアレルギー表示を、表にまとめました。

BASE PASTAは、どのソースも大豆を使用しています。

ピリ辛 台湾まぜそばソース(ソース)だけ小麦を使用しているので、小麦アレルギーの方は食べられません。

とはいえ、BASE PASTAはパスタ、ソースを合わせてもアレルギー物質が少ないので、食べられる方も多いのではないでしょうか。

ベースフード(BASE Cookies)の各種類のアレルギー物質をまとめました!

BASE Cookiesの味 アレルギー物質(28品目対象)
ココア 小麦・卵・大豆・アーモンド
アールグレイ 小麦・卵・大豆・アーモンド
ココナッツ 小麦・卵・乳・大豆・アーモンド
さつまいも 小麦・卵・乳・大豆・アーモンド
抹茶 小麦・卵・乳・大豆・アーモンド

ベースフード(クッキー)のアレルギー表示を各味ごとにまとめました。

ベースフードのクッキーは、すべての味でアーモンドを使用しています。

ナッツ系にアレルギーがある人は注意してくださいね。

ベースフード(クッキー)の製造工場では「乳・カシューナッツ・牛肉・くるみ・ごま・さば・鶏肉・バナナ・豚肉・やまいも・りんご・ゼラチン」を含む製品を生産しています。

これらに強いアレルギーがある人は、念の為注意してくださいね。

ベースフードのアレルギー物質についてのまとめ

この記事のまとめ
  • 小麦、大豆アレルギーがある人はベースフードが食べられない
  • 小麦、大豆以外のアレルギー物質は種類によって異なる
  • パスタはアレルギー物質が少ない

以上のような内容をお届けしました。

ベースブードはパン・パスタ・クッキーの3種類で展開されています。

それぞれでアレルギー物質は違いますが、ほぼすべてのものに小麦と大豆が使われています。

そのため、小麦と大豆にアレルギーがある人は、ベースフードを食べられません。

ベースフードのラインナップや味よって卵や乳製品などのアレルギー物質が入っているものがあるので、上記でまとめた表や公式サイトを確認してみてくださいね。

ベースフードの公式サイトはこちら